エレクトロ喫茶 » 広告について
エレクトロ喫茶

広告について

エレクトロ喫茶ホームページの広告について

エレクトロ喫茶の経費は2012年12月現在、わたし個人の自腹で赤字運営しています。Vol.02終わった時点で、各回ごと機材調達や雑費等による約15000円の支出超過で、計30,000円ほどの累積赤字となっています。

ライブチャージについて

ライブチャージは基本的に投げ銭制で、その収入は原則100%出演アーティストに還元するようにしていますので、運営の収入にはなりません。これは、アーティストをイベントの商売相手と見做してノルマなどの課金請求などはせずに、アーティストには自らの音楽の提供に専念してもらい、お客様には気軽に喫茶に足を運んで頂き良い音楽体験をしていただくためにという取り組みです。集客はイベントオーガナイズ側の責任で行うことが大事だと考えておりますので、アーティストに対して集客ノルマもありません。

イベント運営費は喫茶売上の一部で賄う予定ですが、席数が少なく客単価も低い喫茶店ですので喫茶売上もぶっちゃけた話ですがイベント日で2万円前後程度と微々たるものでして、喫茶の経費を除けばイベント運営費をも賄うことは出来ない状態です。よって、イベントを安定して継続してゆくための運営費の補填として当ページに寄付の受付や、広告を掲載しております。

・Google Ads広告
ページ内に貼ってある各Google Adsの広告をクリックされた場合、クリックに応じて広告主からGoogleを通して広告収益を得ることができます。
・amazonやitunes等の広告
ページ掲載のamazon等の広告リンクからショップを開いて何らかの商品を購入されますと商品代金の1%~3%程度の紹介手数料がショップより代理店を通して得られるようになっています。

その売上レポートはこのページにて定期的に報告させて頂きます。エレクトロ喫茶はあくまで音楽文化の発展のために行なっており、これで一山当てようとか儲けようという野心では行なっておりません。このエレクトロ喫茶の運営主旨に賛同して下さる方がいらっしゃれば、商品を購入される際には当ページのリンク経由でのお買い物でご協力頂けると嬉しいです。

広告収益の用途

当ページの広告・寄付での収益は、イベント運営の諸経費、ライブ及び配信機材の拡充、出演アーティストへの還元に充てられます。

宜しくお願い致します。

寄付の受付

このイベント主旨に賛同して下さる方がいらっしゃれば、ドネーション(寄付)も受け付けております。
1口は100円です。それ以上ご寄付頂く場合は[カートに追加]ボタンを押した後に表示されるPayPal決済ページにて数量を変更して下さい。

一口 = 100円



ボタンを押しただけでは決済は行われません。ボタンを押した後に表示される決済ページで詳細をご確認のうえ決済を完了して下さい。
カートの内容は(カートを見るボタン)で確認できます。

2012年12月広告収支報告

twitterで皆さんに協力をお願いいたところ、多くの方がご支援下さいました。
お陰様で広告収益が1万円を越えました!
またPayPalでの寄付も合計2,100円もの寄付を頂きました。

大変有難うございます。

12月の広告収益は合計10,968円でした。

やはりクリック報酬のGoogle Adsからの収益が大きいです。
単純計算上では、1日30人の方が1クリックして下さると毎月の運営費がまかなえます。
2013年も皆様のご支援、どうぞ宜しくお願い致します。

google AdSence 見積もり収益額 ¥10,786

google adsense 12月

amazon 0円

Amazon 12月紹介料

アクセストレード 報酬 50円

アクセストレード12月

linkshare 報酬132円

linkshare12月

valuecommerce 0円

valuecommerce12月

楽天 0円

楽天12月

2012年11月広告収支報告

11月度広告収入の報告

Google AdSence

google-ad-2012-11

 

Linkshare 0円

valuecommerce 0円

Amazon 0円

 

報告アーカイブ