エレクトロ喫茶 » イベント情報
エレクトロ喫茶

エレクトロ喫茶Vol.07 シンセ音楽×日本酒

投稿日:2016-02-19 最終更新日:2016-10-31

エレクトロ喫茶Vol.07、いよいよ開催です。
今回は「シンセ音楽×日本酒」というちょっぴり大人なイベントです。

日曜日のお昼間っから、極上の時間を演出いたします。

出演者

今回も3組のアーティストをお招きしています。

  • ・映画「ナニワのシンセ界」でもキーマンの一人として登場するモジュラーシンセ奏者のUnyo303氏。
  • ・日本を代表するテクノオリジネーターの1人サワサキヨシヒロさん主催のイベント「シンセ温泉」を観て、音楽活動の”再起動”を決心されたモジュラーシンセ+αのabsolute egoist氏
  • ・山田泰正(ヤマダブ)氏と山崎明(ヤマサキ)氏の二人による、数々の電子楽器・シンセの即興によって生み出されるドリーミーなサウンドで人気の電子定食。

イベント概要

シンセのライブだけでなく、シンセ談義やワークショップなど、盛り沢山な内容を予定しています。

日本酒は、秋鹿や呉春を始めとした、兵庫・大阪・京都の地酒純米酒を数種類用意する予定です。
もちろん、定番のビールや焼酎、そしてアルコールが苦手な方にはソフトドリンクも用意しています。

小料理も用意しています。
そして地元でパン教室も開いている「はやしのパン」から、お酒にも合う特別仕様の数種のパンも届けてもらいます。

昼間っから、美味しいお酒と料理、そして極上のシンセサウンドをお楽しみ頂きたいです。
宜しくお願い致します。

イベント情報

ご予約は下記のいずれかでお願い致します。
a) Facebookイベントページに参加表明
b) 「エレクトロ喫茶参加希望、お名前、連絡先」を明記のうえ office.saya@gmail.com 宛にメール

エレクトロ喫茶Vol7裏面_最終
エレクトロ喫茶7A4フライヤー表

2016年3月13日 エレクトロ喫茶Vol.07 開催!

投稿日:2016-01-25 最終更新日:2016-01-25

しばらく休んでおりましたが、2016年3月13日日曜13時〜18時でエレクトロ喫茶を開催します!

出演予定は3組です。

  • ・Unyo303
  • ・占部学
  • ・電子定食

詳細は後ほど。

宜しくお願い致します。

エレクトロ喫茶vol.06 怪電波的音楽とエレクトロニカ

投稿日:2013-09-13 最終更新日:2013-09-13

今年度の春から受け持っている大学の講義との兼ね合いで、4月以降なかなか開催できませんでしたが、久しぶりに開催です。

今回はフランス在中の音楽家・テルミン奏者・サウンドデザイナーであり、レディーガガのライブツアーでのシンセサイザー音色の提供など多方面で活躍されている生方ノリタカさんをお招きし、RAKASU PROJECT.さん、Hello Everybodyさんとともに開催致します。

10.1追記:生方ノリタカさんのゲストとして、MIYAKO玉簾さんがVoicedえ参加することになりました。

生方ノリタカさんの日本ツアーの一環としまして、チャージ2000円を設定しておりますので、宜しくお願い致します。

エレクトロ喫茶Vol.06 怪電波的音楽とエレクトロニカ

♢♢日時♢♢
2013.10.5
開場 17:00
開演 18:00〜

チャージ:2000円(別途ドリンク代)※お茶菓子付きです。
【重要】座席に限りが有りますので、先着30名様とさせて頂きますのでお早いめにご予約下さいますようお願い致します。
ご予約・お問い合わせ: office.saya@gmail.com
件名「エレクトロ喫茶Vol.06」でお願い致します。

♢♢出演♢♢

・ 生方ノリタカ+MIYAKO玉簾
・ Hello Everybody
・ RAKASU PROJECT.+Saya Nishida

♢♢場所♢♢
アクセスのページを参照下さい。

♢♢Ustream♢♢
http://www.ustream.tv/channel/エレクトロ喫茶

ubukata

生方則孝(Ubukata Noritaka)

作曲家、シンセシスト、テルミニスト
2010年フランスに移住。数々のコンサート出演、レコーディングへ参加している。現在は3枚のアルバムを同時進行で制作。2012年にはフランス国営放送のラジオ番組に出演しオリジナル曲を演奏。
また、シンセサイザーのサウンド・デザイナーとして全世界的に知られており。レディ・ガガのコンサートツアーでも音色制作を担当。
2013年8月に南米チリで開催された「第一回国際テルミンフェスティバル」に招待され演奏。
フランス移住以前は、自己のアルバムとコンサート活動以外は、日本では主にCMやゲームなどの音楽制作。楽器メーカーのコンサルティング等。インドで映画やTV番組の音楽制作を行なっていた時期もある。

rakasu

RAKASU PROJECT./落 晃子

音楽家。関西の複数の大学でコンピュータ音楽の講師を勤める傍ら、電子音響音楽から商業音楽制作まで、幅広い活動を行う。
近年では、コンピュータに内蔵された各種センサーを使用したパフォーマンスや、サウンドインスタレーション制作なども手がけており、国内外のメディアアート関連フェスティバルでの出演・講演も多数行っている。

helloeverybody

Hello Everybody Electro version

古都の情熱的音楽集団Hello Evarybody
京都名所にまつわる音楽をメインに、ご当地・各団体テーマソング制作でも活躍中。
イシバシバンドコンテスト2位入賞、梅田CLUB QUATTRO出演。
その他チャリティ、社会貢献活動も活発に行う。
CDハロエブ♡KYOTO絶賛発売中

saya_nishida

Saya Nishida

エレクトロ喫茶主催。
京都精華大学ポピュラーカルチャー学部音楽コース非常勤講師。
ソロではギターやシンセサイザーを中心に即興演奏で活動。また以下のユニットやバンドで国内各地で演奏活動をしている。
ipso facto(船田奇岑+RKASU PROJECT.+Saya Nishida)
envelope77(Unyo303+Saya Nishida)
エレクトロポップバンドのgypsy curiosaのメンバー。

エレクトロ喫茶Vol.05 ギター音響とその周辺

投稿日:2013-03-22 最終更新日:2013-03-22

更新が遅くなりました。

3/31日曜、エレクトロ喫茶Vol.05の告知です。
今回は、ギターなどの弦楽器で音響作品などを演奏されている方や、様々に実験的な音楽を作られている方をお招き致しました。
音響的にギターを使う人は70年台のニューヨークなどにも居てましたが、世間一般的にはやはりアンダーグラウンドな存在で、しかし特にここ10年ぐらいの間でそうしたマニアックな人以外においても、ギターをノイズ・音響を生み出す装置として演奏する方がごく当たり前のように増えました。

これはとてもおもしろい現象だと思います。

ということで、今回お招きしたのはこのお三方です。

Sleeplandという名前で活動されているKengo Yonemuraさん、Lap Steel Guitarで演奏活動されている2o2こと池田知伸さん、電子音響音楽で大学でも講師をされている石上和也さんです。

エレクトロ喫茶Vol.05

♢♢日時♢♢
2013.3.31
開場 朝から営業中(お昼には公開リハーサルをやってます)
開演 14:00〜17:00(終了後、皆で軽く打ち上げします。自由参加)

チャージ:無料(投げ銭制・要喫茶代)※お茶菓子付きです。

♢♢出演♢♢

・ Sleepland (Kengo Yonemura)
・ 2o2(池田知伸)
・ 石上和也

♢♢場所♢♢
アクセスのページを参照下さい。

♢♢Ustream♢♢
http://www.ustream.tv/channel/エレクトロ喫茶

sleepland_200

Sleepland

from Hyogo
ロック、シューゲイザー、ポストロック等複数のバンドを並行して活動しながら、2011年よりソロ名義sleeplandでの音源制作を開始。2012年2月、英Somehow Recordings傘下のTwistedTreeLineより1st e.p.をリリース。人の無意識、潜在意識に佇む音を追求し、音響と音階の狭間で、ギターを中心としたアンビエント、ドローンミュージックを展開中。2013年4月に、1stアルバムをデジタルリリース予定。

ishigami_200

石上和也

from Osaka
1972年大阪生まれ。1995年[DARUIN]名義でコンピュータを使用したライブ演奏を開始。 1996年ノイズユニット[BILLY?]に加入。1997年INA-GRMでの夏期アトリエに参加し作品発表。2005年9月、DRドイツ国営放送にて [Sonic Escapism]初演・放送。2006年6月、DRドイツ国営放送にて委嘱作品 [2nd49]初演・放送。2008年12月、DRドイツ国営放送にて[Whisper of Sound God]放送。2010年2月、実験音楽レーベルOMEGA POINTからアクースマティック作品集CD「発心の兆」リリース。自主レーベル[NEUS-318]を主宰。

ikeda200

2o2

from Hyogo
1982生まれ。西明石在住ラップスチールギタリスト。
ループ等のエフェクタを使い、アンビエント、フォークトロニカ、ドローン、実験音楽、ジャンクが融合した美しくオブスキュアなサウンドスケープをうみ出す。

エレクトロ喫茶Vol.04 Laptop Music,Laptop Musician

投稿日:2013-02-17 最終更新日:2013-02-17

遅くなりましたが、エレクトロ喫茶Vol.04の告知です!。
今回は「Laptop music, Laptop Musician」をテーマにしまして、関西で活躍されている音楽家をお招き致しました。
そして、今回は趣向を少し変えまして、Talk & Liveという形で、Laptopを使った制作の裏話など四方山話を根掘り葉掘り伺いながら、曲を演奏して頂くスタイルでお送り致します。

今回お招きしたのは、この方達です。
まず坂本龍一さんのFM番組・J-Wave Radio Sakamotoのオーディションコーナーで多くの楽曲が優秀作品ノミネートされているというアーティストでもあり、心地良さとポップさを兼ね備えたハイセンスな曲作りが特徴のCube(K5)さん。
http://www.cubek5.com/

そして、大阪・雲州堂での長寿イベント「電子音響庭空間 ”the world’s smallest garden」の主催者であり、様々なアーティストとのコラボでもハイクオリティなサウンドを聴かせて下さっているkoumさんです。
http://www.ab.auone-net.jp/~koum.com/

個人的にもとてもお世話になっている方々であり、また尊敬している音楽家です。
そして、わたしを交えて、14時からゆるゆるでお送り致します。

エレクトロ喫茶Vol.04 Laptop Music Laptop Musician

♢♢日時♢♢
2013.2.24
開場 朝から営業中(お昼には公開リハーサルをやってます)
開演 14:00〜17:00(終了後、皆で軽く打ち上げします。自由参加)

チャージ:無料(投げ銭制・要喫茶代)

♢♢出演♢♢

・ Cube(K5)
・ koum
・ Saya NIshida

♢♢場所♢♢
アクセスのページを参照下さい。

♢♢Ustream♢♢
http://www.ustream.tv/channel/エレクトロ喫茶

koum_prof

koum

from Osaka
http://www.ab.auone-net.jp/~koum.com/
日常生活の中で見た風景や感じたこと、それにイメージを含ませて一枚のスケッチを描くように音を配置・構築し表現する。
laptopを使いながらも直観的・偶発性に重きを置き
ループを用いたトラックを得意とする。

電子音響庭空間the world’s smallest garden主催
日本酒と電子アンビエント音楽イベント brew lounge主催

cube_prof

Cube(K5)

from Kyoto
http://www.cubek5.com/
初恋に敗れた12歳、人生初の失望感を味わっていたとき、YMOのサウンドに出会って僕の中の何かがどんどん変わっていきました。。。
Cube(K5)としてソロ活動を。また、ユニット The Phonosとしても活動しています。
たまに、作曲のために撮りためた写真や映像による個展などの活動も。
レーベル digital art remix オーナー。

サウンドアーティスト・有馬純寿とのcrosstalk等、数々のイベントを主催

Saya_prof

Saya Nishida

from Kyoto
ソロとして主にギターとDSPやFMシンセ による即興演奏で大阪京都を中心に活動中。 また、以下のユニットに参加。
・ipso facto (船田奇岑+Rakasu Project.+Saya NIshida)
・Gypsy Curiosa (Shigeki Nishikawa + Saya Nishida)
・envelope77 (Unyo303+Saya Nishida)

エレクトロ喫茶主催
2013年度より京都精華大学ポピュラーカルチャー学部音楽コース 非常勤講師

次回のエレクトロ喫茶は2/24日曜日です。

投稿日:2013-01-28 最終更新日:2013-01-28

次回エレクトロ喫茶vol.04は2/24 14:00~予定です。
テーマは「LapTop Music,LapTop musician」です。
活躍されているミュージシャンを招き、LapTopでの音楽制作にまつわる話や秘話などのトーク&ライブの形式でお送り致します。

入場無料(要喫茶代・投げ銭制)

乞うご期待下さい。

エレクトロ喫茶vol.03 WataFei/rimaconaライブ

投稿日:2013-01-28 最終更新日:2013-01-28

WataFei

rimacona

2013.1/20 エレクトロ喫茶vol.03に出演して頂いたWataFeiとrimaconaのライブ動画です。

エレクトロ喫茶vol.3 voice & song

投稿日:2013-01-06 最終更新日:2013-01-06

新年あけましておめでとうございます。

2013年最初のエレクトロ喫茶は声・歌をテーマに国内外で活躍されている素晴らしいアーティスト2組をお招きしました。
当初は3組お招きしようかと考えておりましたが、今回のこの魅力的な2組をたっぷりお伝えするほうが良いとの判断で今回の出演は2組となります。
2組とも、ユニット活動だけではなく個々でもそれぞれがアーティスト活動されている多才な方々です。
そして、2組とも民謡やノスタルジックなテイストを持ちながらも、それぞれに異なる音楽のアプローチをされているのが聴き処でもあります。
またDJとしてNobuya Nakamuraさんをお招きしました。
どうぞお越しくださいませ。

「2013年1月20日(日曜日)エレクトロ喫茶Vol.03」

♢♢日時♢♢
2013.1.20
開場 朝から営業中(お昼には公開リハーサルをやってます)
開演 15:00〜18:00(14:30〜DJ Play)

チャージ:無料(投げ銭制・要喫茶代)

♢♢出演♢♢

・ WataFei
・ rimacona

・DJ:Nobuya Nakamura

♢♢場所♢♢
アクセスのページを参照下さい。

♢♢Ustream♢♢
Ustreamでの高音質中継も計画しております。

watafei

WataFei ワタフェイ

ワタフェイはテルミン&ボーカルのフェイターンとアコースティックギターの西條渉によるユニット。2008年に結成し、関西を中心に北海道、関東、九州、中国地方でのライブ実績がある。
レパートリーはオリジナル曲が中心である。日本の民謡をアレンジした曲や実験的な電子音楽的アプローチも得意とする。フェイターンの作詞作曲によるボーカル曲も多数。ライブ全体を通じて、静かに漂うような雰囲気を持つ。
2009年4月にデビューCD「watafei」を発表。ライブではテルミンとギターだけというシンプルな編成だが、CDでは様々な楽器の使用やコンピューターによる編集がなされており、また違った一面がみられる。

http://fatern.com/watafei.html

 

Rimacona

rimacona リマコナ

京都を拠点に活動する柳本奈都子(ボーカル)と原摩利彦(ピアノ)によるユニット。
2006年より津田睦美『FEU NOS PERES – ニューカレドニアの日系人-』展に関連した楽曲を制作し、ニューカレドニアと日本各地でコンサートを行う。
2009年より京都での主催ライブイベントをはじめ、イタリア、フランスなどでもコンサートを開催。
2010年ドイツのレーベルMille Plateauxのアルバム『Clicks & Cuts 5.0』に参加、ファーストフルアルバム『黄昏とピアノ』(Parade)をリリース。映像作家林勇気がPVを担当。
2011年銀座アップルストア、法然院、京都嵯峨大覚寺『観月の夕べ』コンサートに出演。フランスの総合文化施設「Le Lieu Unique」に招待される。

様々なアーティストとの共同制作も行っており、現在映像作家ユニットNina Fischer & Maroan el Saniの新作に参加している。

またそれぞれソロ活動も行っている。

http://www.rimacona-lab.com/

 

1/20エレクトロ喫茶続報

投稿日:2012-12-22 最終更新日:2012-12-22

1月20日の出演者情報です。今回はポストエレクトロニカ時代の「声」「歌」に焦点を当ててお招きしました。
出演が決まっているのは以下の2組。どちらもとても素晴らしいアーティストです。

日時:1月20日(日曜日)14:30〜(予定)
チャージ:無料(投げ銭制・要喫茶代)
定員40名

watafei

WataFei ワタフェイ

ワタフェイはテルミン&ボーカルのフェイターンとアコースティックギターの西條渉によるユニット。2008年に結成し、関西を中心に北海道、関東、九州、中国地方でのライブ実績がある。
レパートリーはオリジナル曲が中心である。日本の民謡をアレンジした曲や実験的な電子音楽的アプローチも得意とする。フェイターンの作詞作曲によるボーカル曲も多数。ライブ全体を通じて、静かに漂うような雰囲気を持つ。
2009年4月にデビューCD「watafei」を発表。ライブではテルミンとギターだけというシンプルな編成だが、CDでは様々な楽器の使用やコンピューターによる編集がなされており、また違った一面がみられる。

http://fatern.com/watafei.html

 

Rimacona

rimacona リマコナ

京都を拠点に活動する柳本奈都子(ボーカル)と原摩利彦(ピアノ)によるユニット。
2006年より津田睦美『FEU NOS PERES – ニューカレドニアの日系人-』展に関連した楽曲を制作し、ニューカレドニアと日本各地でコンサートを行う。
2009年より京都での主催ライブイベントをはじめ、イタリア、フランスなどでもコンサートを開催。
2010年ドイツのレーベルMille Plateauxのアルバム『Clicks & Cuts 5.0』に参加、ファーストフルアルバム『黄昏とピアノ』(Parade)をリリース。映像作家林勇気がPVを担当。
2011年銀座アップルストア、法然院、京都嵯峨大覚寺『観月の夕べ』コンサートに出演。フランスの総合文化施設「Le Lieu Unique」に招待される。

様々なアーティストとの共同制作も行っており、現在映像作家ユニットNina Fischer & Maroan el Saniの新作に参加している。

またそれぞれソロ活動も行っている。

http://www.rimacona-lab.com/

 

次回のエレクトロ喫茶Vol.03は2013年1月20日です。

投稿日:2012-12-10 最終更新日:2012-12-10

次回のエレクトロ喫茶は1/20。
「声」「歌」に焦点を当てて、ポストエレクトロニカ世代のアーティスト3組をお招きする予定です。
2組は内定済み。
まずは国内外で活躍しているあのアーティストとこのアーティストが出演を快諾して下さいました!
乞うご期待下さい。

宜しくお願い致します(^^)

次の記事