エレクトロ喫茶 » 2013 » 3月
エレクトロ喫茶

エレクトロ喫茶Vol.05 ギター音響とその周辺

投稿日:2013-03-22 最終更新日:2013-03-22

更新が遅くなりました。

3/31日曜、エレクトロ喫茶Vol.05の告知です。
今回は、ギターなどの弦楽器で音響作品などを演奏されている方や、様々に実験的な音楽を作られている方をお招き致しました。
音響的にギターを使う人は70年台のニューヨークなどにも居てましたが、世間一般的にはやはりアンダーグラウンドな存在で、しかし特にここ10年ぐらいの間でそうしたマニアックな人以外においても、ギターをノイズ・音響を生み出す装置として演奏する方がごく当たり前のように増えました。

これはとてもおもしろい現象だと思います。

ということで、今回お招きしたのはこのお三方です。

Sleeplandという名前で活動されているKengo Yonemuraさん、Lap Steel Guitarで演奏活動されている2o2こと池田知伸さん、電子音響音楽で大学でも講師をされている石上和也さんです。

エレクトロ喫茶Vol.05

♢♢日時♢♢
2013.3.31
開場 朝から営業中(お昼には公開リハーサルをやってます)
開演 14:00〜17:00(終了後、皆で軽く打ち上げします。自由参加)

チャージ:無料(投げ銭制・要喫茶代)※お茶菓子付きです。

♢♢出演♢♢

・ Sleepland (Kengo Yonemura)
・ 2o2(池田知伸)
・ 石上和也

♢♢場所♢♢
アクセスのページを参照下さい。

♢♢Ustream♢♢
http://www.ustream.tv/channel/エレクトロ喫茶

sleepland_200

Sleepland

from Hyogo
ロック、シューゲイザー、ポストロック等複数のバンドを並行して活動しながら、2011年よりソロ名義sleeplandでの音源制作を開始。2012年2月、英Somehow Recordings傘下のTwistedTreeLineより1st e.p.をリリース。人の無意識、潜在意識に佇む音を追求し、音響と音階の狭間で、ギターを中心としたアンビエント、ドローンミュージックを展開中。2013年4月に、1stアルバムをデジタルリリース予定。

ishigami_200

石上和也

from Osaka
1972年大阪生まれ。1995年[DARUIN]名義でコンピュータを使用したライブ演奏を開始。 1996年ノイズユニット[BILLY?]に加入。1997年INA-GRMでの夏期アトリエに参加し作品発表。2005年9月、DRドイツ国営放送にて [Sonic Escapism]初演・放送。2006年6月、DRドイツ国営放送にて委嘱作品 [2nd49]初演・放送。2008年12月、DRドイツ国営放送にて[Whisper of Sound God]放送。2010年2月、実験音楽レーベルOMEGA POINTからアクースマティック作品集CD「発心の兆」リリース。自主レーベル[NEUS-318]を主宰。

ikeda200

2o2

from Hyogo
1982生まれ。西明石在住ラップスチールギタリスト。
ループ等のエフェクタを使い、アンビエント、フォークトロニカ、ドローン、実験音楽、ジャンクが融合した美しくオブスキュアなサウンドスケープをうみ出す。